外壁塗装・屋根塗装|住まいを守る外壁塗装・屋根塗装!高松市を中心に出張施工いたします

思い出と大切な住まいを
新たな未来へ繋ぐ
ご家族の明るく豊かな毎日のために
外壁塗装や屋根塗装で綺麗なお住まいへと蘇らせます
ご家族の明るく豊かな毎日のために
外壁塗装や屋根塗装で
綺麗なお住まいへと蘇らせます

外壁塗装・屋根塗装

使用する塗料と耐用年数

シリコン 7~10年
シリコン(ラジカル) 15年
フッ素(ラジカル) 15~20年
無機塗料 20~25年

資産価値を守るための外壁塗装をお約束

外壁の保護

外壁塗装で外壁材をコーティングすることで雨風や紫外線、ホコリなどの外部刺激から外壁を保護します。
外壁が傷むと外壁から雨水が入り込んで内壁や柱などを腐食し、建具や金具を錆びさせることやカビが発生して建物を弱らせてしまいます。
外壁塗装を施すことで、外壁からの雨漏りを防ぎ、住まいの資産価値を維持する役割を果たしているのです。

美観の維持

外壁は建物の外装の中でも面積が広く、外壁塗装はお住まいの外観の見た目の印象に大きく影響を与える部分です。
汚れが目立つ、剥げてきた、退色してきたなど外観が劣化してきたら外壁塗装を施すことで美観の維持が期待できます。
単一色で塗るだけでなく、2色で色分けすることやアクセントカラーを入れるなど、おしゃれなデザインも可能です。

外壁塗装を行うタイミング

使用した塗料の種類やグレードによっても耐用年数が異なり、住宅の立地や日照などの環境によっても異なりますが、前回の外壁塗装時から10年を経過したタイミングで一度、外壁診断を受け、劣化が進んでいないか確認するのがおすすめです。
塗料の耐用年数が経過しなくても、汚れが目立っている場合やコケや藻、カビが発生している場合、ひびやクラック、チョーキングが発生したときは外壁塗装のタイミングです。
特にひびが入ると雨漏りリスクが高まるため、早急な対応が求められます。弊社にご相談いただければ、職人が丁寧に外壁の診断を行いますので、何なりとお申し付けください。

雨漏りのリスクを防ぐ屋根塗装

屋根塗装は美観を維持するだけでなく、屋根材のダメージを抑えて雨漏りを防ぎ、お住まいの資産価値を守る役割があります。
屋根塗装の経年劣化が進んだ場合や施工品質が悪く屋根材の傷みが進んでしまうと、雨漏りリスクを高めます。
屋内へと雨水が入り込み、天井から床や家財へと雨が滴り、床や畳、家具や家電製品まで損害を与える恐れもあるため要注意です。
劣化が進んでいる状態で台風や強風、豪雨が襲うと大きな被害がもたらされるので、早めに弊社までご相談ください。

屋根塗装を行うタイミング

屋根塗装も日々、紫外線や風雨にさらされ、鳥の糞や虫の死骸や落ち葉などが落下して汚れ、次第に劣化が進んでいきます。
塗料にも耐用年数があり、塗装の色褪せや剥がれが見られることやサビやコケなどが発生しているときは劣化が進んだ状態です。
さらにひび割れや穴が空いた場所があれば、雨漏りのリスクも高まりますので、早めの屋根補修と屋根塗装が必要です。
屋根は見えにくい部分ですので、前回の塗装から10年ほど経過した際には、お気軽に屋根診断をご依頼ください。
  • 外壁塗装のタイミング
  • 屋根塗装のタイミング
成建装(はるけんそう)
〒761-0311 香川県高松市元山町248-1
外壁塗装・屋根塗装のことなら高松市の弊社にお任せください。お打ち合わせから完了まで一貫して対応し、ご納得いただける施工を目指しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

tel.080-2980-0998

営業時間:8:00~20:00/不定休

営業される企業様は、フォームより メールにてお問い合わせください。

ページの先頭へ